アラム・アクサラ

   インドネシアの若者に教育の機会を

アラム・アクサラ header image 3

費用

【1人の学生を支援するのに、いくらかかりますか?】学年や地域、家族の経済状況によって、支援の金額は異なります。一般的には、ひと月あたり1050円程度で小学生を1人支援できます。中学生の場合は1700円、高校生で2300円が目安となります。大学生は月平均4200円です(詳しくは下の表を参照)。さらに中学校や高校に進学する際には入学金が必要になる場合が多く、その金額は学校や地域によって大きな差があります。そうしたコスト負担につきましては、事前にスポンサーとご相談します。

【スポンサーは、どのぐらいの間隔で支援金を送るのですか?】奨学生が1年間学校へ行けるように、年に1回寄付されるスポンサーが多いです。ちなみに、インドネシアの学年度は7月から翌6月までです。

【スポンサーの寄付金は具体的にどのような費用に使われますか?】主に授業料、交通費、書籍代、文具代、制服、その他の学校関連の費用を支払うために使われます。多くの学生にとって最も負担が大きいのは、学校を往復するための交通費です。

【スポンサーの寄付金のうち、どの程度が運営費に使われますか?】ゼロです。スポンサーが提供した支援金は100%が学生に渡されます。これは、すべてがボランティアによって成り立っているからこそ可能なことです。私たちはコストを最低限に抑えるため、あらゆる努力を行っています。運営費は活動に関わっている者が個人的に負担するか、運営費向けに寄付された支援金が充てられます。

【寄付を行った場合、税控除は受けられますか?】残念ながら税当局で認められるような公式の税控除書類は発行できません。